ログイン 
閉じる
産金学官士連携ポータルサイト コミュニケーション「場」(R)
 
トップページ > コラム 

目のつけどころ

 
川崎市のナノ・マイクロ技術支援講座【第5回ナノ茶論】(...08/08 04:57
【第5回ナノ茶論】  2019年9月12日(木)15:30~17:00  @新川崎・創造のもり「AIRBIC」1階 会議室1 ※14:30~ご希望の方にNANOBIC設備見学会を行います。 申込⇒こちら (発表者) 慶應義塾...
川崎市のナノ・マイクロ技術支援講座【第4回ナノ茶論】(...08/07 04:50
【第4回ナノ茶論】 2019年8月21日(水)15:30~17:00  @新川崎・創造のもり「NANOBIC」2階会議室 ※14:30~ご希望の方にNANOBIC設備見学会を行います。 申込 ⇒こちら (発表者) 東京工業大...
イノベーションジャパン 情報08/02 00:19
上智大学理工学部物質生命理工学科より早下隆士教授が参加いたします。 ●早下陸士教授 展示タイトル:「超微細シクロデキストリンナノゲルの設計と製造技術」 【展示ブース N-11】 (シーズ展示ゾーン・分野:ナノテクノロジー) ショー...
インターンシップ 研究機関の受入 ➁都産技研07/30 06:17
<都産技研> ▼研修生の受入れ 研修生は下記①②のように目的別に区分けをしており、 ②は「協定締結機関」のみに限定。 ①長期:技術習得(1か月以上)、研究(期間問わず) ②短期:学外での社会研修インターンシップ(1か月未...
インターンシップ 研究機関の受入 ➀産総研07/29 07:08
<産総研> 大学生の研修制度につきまして、産総研では「技術研修」 という制度を用意。 <産総研公式HPに記載の概要> 大学、公設研究所などの研究者・技術者を産総研に一定期間受け入れ、産総研の 研究者の指導の下に技術を習得して頂...

イベント・カレンダー

WEB展示会

バーチャルツアー:宇和島パールデザインコンテスト
 

カウンタ

COUNTER17988

コラムについて

 産金学官士連携活動に関連した事柄について、各界の方へ寄稿をお願いいたしました。さらに、詳しく確認されたい事、ご意見等ございましたらコメント欄に記入いただければ、コラムニストの方にご対応いただきます。
コラムニスト
【月曜日】「学」:電気通信大学 前学長 学長顧問 梶谷 誠 先生
【火曜日】「金」:元みずほ投信投資顧問磯(株)磯上 壮太郎様
【水曜日】「産」:元京都大学産官学連携本部(産官学連携センター)特任教授
    元 三菱化成工業㈱(現三菱化学㈱)知的財産部長、執行役員 宗定 勇 様
【木曜日】「金」:元新日本証券(株)知久 信義 様
【金曜日】「学」:元国立研究開発法人物質・材料研究機構 
博士(学術) 原 龍雄 様
【土曜日】「碁」:株式会社 石音 代表取締役、一般社団法人 全日本囲碁協会 理事 根本 明様

 
ご質問、ご紹介等を希望される場合、以下よりお問い合せください。

 

コラム1

コラム
12345
2019/09/17new

ファンドの選択基準(3)分配(1)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

ファンドの選択基準(3)分配(1

預ける資金をどう活かしたいのか。定期的に分配がほしいのか。その頻度は。それともじっくり預けてできるだけ税金を払わず、大きく資金を膨らましたいのか。投資信託でなく株式や債券やリートなら、半年か1年に1回の配当なり利息なりが現金として入手(その時税金が発生します。)できます。預金なら3年以内のところでいろいろ予定が組めます。投資信託に預けようとしている資金をどう活かしたいか。成果ぶつとしての現金をどう活用するつもりなのか。方針は明確にしておいたほうがいいと思います。

ファンドの分配方針はいろいろあります。毎月分配、年6回、年4回、年2回、年1回と工夫がされています。しかし実態は年6回と4回の割合は少ないし、年1回のファンドには、分配するとしながらも殆ど分配しないファンドもあります。極端に言いますと、投資信託には毎月入金をあてにする毎月分配ファンドか、株式のように年に1度や2度分配を期待するファンドか、殆ど分配を期待しないファンドかに分かれます。長い歴史の中で投資家の要望を実現しようとしたら、このような状況に至っています。

毎月生活資金等で活用したいなら、毎月分配のファンドを選びましょう。毎月分配ファンドについていろいろ賛否ご意見はありますが、このような手段ができて、選択できるならニーズに応じて活用したいものです。余談になりますが、私が販売会社で商品企画を担当していた約20年前、日本で最初に毎月分配ファンドを設定した委託会社の社長さんと意見交換する機会がありました。私の聞きたかったことは概ねこうです。「わざわざ決算の回数を増やして、お客様に急いで税金を払わす必要はないじゃないですか。」「委託会社の決算に掛かるコストも増えて、割りに合わないのではないですか。」すると社長さんは言いました。「そうじゃないです。もうこのタイプの商品はミューチャルファンド(アメリカの投資信託)にあり、主流のひとつになっていて投資家に活用されています。コストのことは問題になりません。それよりニーズの掘り起こしです。」その後、このファンドは瞬く間に3千億円を越えるファンドになりました。2ヶ月に1回の現金収入である年金生活者の不満を吸収したのでしょうか。その後このファンドは紆余曲折があり、先駆者の苦労もあったようですが、個人的に注目していました。毎月分配のファンドをどう見るかは後で詳しく述べたいと思います。


06:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 投資信託の実践活用
2019/09/16new

変化する勇気を!【年頭にあたり引用】

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

自然界も社会も変化し続けてさました。
変化が無いところに、進化も進歩も発展もありません。
変化こそ全ての活力の源泉のような気がします。

●変化が自然の理 ●
自然は常に変化しています 。宇宙規模の変化、地球の46億年にわたる変化、四季の変化、毎日の天候の変化など、変化していることが態常です。人も生まれてから、肉体的にも、精神的にも休まず変化を続けます。もちろん、社会活動も、経済活動も日々変化しています 。
変化は、時間、空間、その他のさまざまな変数で表せる状態に起こります。違い、種類 、多様性などという言葉も、広い意味の変化と捉えれば、世の中は変化に満ちています。不変、一様、単一、均ーな状態は、むしろ不自然であり、自然の理にかなっていません。

●人は本来変化を好む ●
人が生まれつき備えている遺伝子ソフトウェアには、生物としての本能をコントロールするプログラムと、人間らしさを発揮するプログラムが組み込まれています。後者は、精神的快楽を起動するプログラムと考えます。精神的快楽とは、好奇心、知る喜ぴ、発見の 喜ぴ、創造の喜ぴ、愛される喜ぴ、愛する喜び、誉められる喜ぴ、美しさへの感動、支配欲、名誉欲などなど、人が受ける喜ぴや感動などを指します。これらは、全ての人々に共通の心の作用であり、人から学んだり、訓練によって獲得しをものではなく、先天的に与えられたものなのです。
精神的快楽のプログラムは、外からの情報的刺激に反応して作用しますが、特に変化に敏感で、強く反応します。つまり、人は、生まれつき変化を好むようにプログラされているのです。しかし、このプログラムを使わないと、だんだん起動しにくくなるようです。子供はだれでも、極めて好奇心が旺盛で、新しいことに興味を持ちます。しかし、大人達がそれを抑制するために、だんだん好奇心や興味を失い、無気力になっていくのではないでしょうか。

●変化が価値を生む ●
現在は、物やエネルギーが中心であった工業社会から情報が相対的に重要な社会へ移っています。天然資源である物質とエネルギーは有限のため、その価値は「量」に依存します。情報は、人の知的、精神的活動の産物で、人が活動する限り、無限に供給できます。情報は、無限に存在し得るが故に、量よりも「変化」に価値があります。情報の価値は新しさにあるため、常に新しい情報、知識が求められ、情報の需要は際限なく統きます。また、人は心の充足を求めますが、人の気持ちは各人各様で、しかも時間とともに変化しますので、人の心を充足させる情報も無限の多様性、変化を求めます。

●自ら変化を興そう ●
人は本来 、変化を好み、変化に対応する能 力を備えています。一方、情報は新しいこと、変化することによって価値を創造します。しだがって、情報社会で生きる人は、変化に対応すること、変化を生かすことが生きるすべとなります。いや、むしろ自ら果敢に変化し、世の中を変化させる気概を持って 、新しい社会のリーダになってください。


00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 研究者と技術者の狭間で35年
2019/09/15new

目のつけどころの鍛え方(14)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
今年の年末年始は、ちょっと「特別」だった。
何が特別かというと、いつもよりすこし「普通」だった。

もっとも「ハレ」の時である正月が、
めずらしく「ケ」にちかよった。

僕の側の家族で集まることもなければ、
どこかに旅行に行くこともなかった。

思えば年末年始に両親が家にいないのもはじめてだ。
グアムクルーズに旅立つ両親を横浜桟橋で見送った。
弟家族もサンディエゴの妹の家に行っていた。

ありふれた毎日の生活を大事にして、
それに愛着を持とう。

生活の価値を「ハレ」に求めるのではなく、
「ケ」の充実に求める人生観。

いつもより普通な正月に教わった。

「記:根本」

05:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 目のつけどころの鍛え方
2019/09/13new

18.金属研究成果普及の問題点

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

 金属の研究では、悩みをかかえています。新素材の研究が終わっても、メーカーが作ってくれないとユーザーが使えないということです。メーカーが悪いわけではありません。ユーザーがどのくらいの値段と数量で買ってくれるかわからないまま設備投資するわけにはいかないからです。ニムスには、そういう新素材があります。そのためにはまずユーザーの要望でニムスが素材を試作、解析、評価した後、メーカーと三者打合せしたいと思います。
07:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 物質・材料研究機構
2019/09/10

ファンドの選択基準(2)コスト(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

ファンドの選択基準(2)コスト(2

近年ちょっと注意が必要な場合があります。少し話が難しくなりますが、海外市場に投資するファンドが増えてきて、中にはファンドがファンドに投資するケースが増えました。その両方に運用管理費用が掛かる場合が多く、交付目論見書でそれぞれの運用管理費用を明示して合計を示すのが一般的ですが、中にははっきり数字を明示していないファンドがあります。運用管理費用を比較する場合、この合計が明示されていなければ比較することはできません。この点には十分注意が必要です。

三つ目は信託財産留保金です。これはファンドを解約する際、個人的に(解約する人だけが)ファンドに置いて出る費用です。この割合は購入時から分かっています。無い場合もあります。ある場合多くは0.1~0.5%程度です。受け取るはずの金額から、この割合の金額がファンドに残った投資家のために差し引かれます。結果的にお互い様なのですが、低率にこしたことはありません。余り気にしないほうがいいと思いますが、率が必要以上に大きい場合マイナス要因と注意すべきです。いずれにしましても、この費用に惑わされて購入のタイミングを逸することが無いようにしたいものです。

四つ目は表に見えない費用です。はっきりしているのはファンドの監査費用です。個人投資家向けのファンドはファンド監査を義務付けられています。その費用を具体的に明示しているファンドもあれば、言葉だけのものもあります。それは運用会社の考え方であり、方針です。多くは影響が小さいのですが、一般的にファンド規模(純資産総額)が小さいものほど影響が大きい傾向があります。この費用の記載(交付目論見書の費用に関する記載。後述します。)は一読しておく必要があります。監査費用以外にも、思わぬ独特の費用を記載しているファンドがまれにあります。何だか分からない時は、他社や他のファンドの記載と比較してみましょう。目立つ場合は納得行くまで販売会社に聞きましょう。総じて余り気にしないでいいと思いますが、投資する場合疑問があってはいけません。費用に関しては十分納得して投資したいものです。


06:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 投資信託の実践活用
2019/09/09

教養は人生の糧(3)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

人のO S は教養によって進化する
すでに述べたように、人もコンピュータも、その行動(仕事)は、直接的にはアプリケーションソフトに依存しています。しかし、アプリケーションソフトはOSの下で動いていますから、その能力は、OSの機能と性能に決定的に左右されます。
人のOSの最も根幹の部分には、「生きる」ための基本ソフトが先天的にセットされています。人は「生きる」ことに余裕ができると、OSは「生きがい」を求めるように進化しようとします。「生きがい」に価値を見出すOSの下では、人はさまざまなアプリケーション(行動)を実行して、「生きがい」を得ようとするのです。
それでは「生きがい」とは何でしょうか?その中身は、人一人一人によって違うでしょうし、それが個性に他なりません。私は、人が自分なりの「生きがい」を創ることを「教養」だと考えています。言い換えれば、「教養」を深めることが、「生きがい」を高めることになるのだと思うのです。
「生きがい」という視点から、教養を位置付けるなら、基本的には、「教養」のために、特に何かを勉強せよ、身に付けよ、ということはないと思います。むしろ、人が、「生きがい」を探して、自律的に学び、経験し、考え、悩む、その行為が「教養」なのだと思います。教養によってOSの質が高まると、専門仕の事の質も高めることになり、その人は総体として充実した人生を送ることになるのです。「生きがい」が人生そのものですから、教養は生きる糧と言えるかもし れません。

07:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 研究者と技術者の狭間で35年
2019/09/08

目のつけどころの鍛え方(13)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
自分の興味の「外」を案内してくれる人といえば、
僕は囲碁仲間が思い浮かぶ。皆さんはどうだろうか。

趣味の世界は、上司部下といった「縦」、同僚友人といった「横」
の関係からはなれた「斜め」の関係ができやすい。

家庭でも職場でもない居場所をサードプレイスというが、
この斜めの関係の人はサードパーソンだ。
誰にもすぐ4,5人は思いうかぶだろう。

斜めの関係は、細く長く続きやすい。世代を越えることも
かんたんなので意識して大事にするといい。
目のつけどころが鍛えられる。

僕のサードパーソンの1人を紹介しよう。

驚くほどの軽さと美しさを追求したバッグを売るヨネちゃんは、
二回りほど年上の囲碁仲間として15年の付き合いだ。

パソコンの家庭教師事業を一緒に立ち上げて
ビジネスパートナーだったこともある。
僕のサイト「石音」のメンバーでもある。

自分らしさは自分でつくろう。

100万通りの組み合わせができるバッグを通して
シンプルなメッセージを発信し続けるヨネちゃんは、
僕の目のつけどころの師匠だ。

つれへのプレゼントでヨネちゃんのバッグを購入したのを機に、
バッグづくりへの、狂気ともよべるこだわり、あふれる想いを
直接伺う機会が増えた。

興味の「外」の分野で上質のシャワーを浴びることは、
極上の幸運だ。

モノづくりは情熱と時間の関数なんだよ。

と話すヨネちゃんの笑顔が忘れられない。 「記:根本」


05:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 目のつけどころの鍛え方
2019/09/06

17.材料によるコストダウン

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

 会社の情勢を良くするために、①製品開発と②コストダウンの二通りがありますが、今回はコストダウンを考えてみましょう。コストダウンの取組は、早い対応で、直接売上に反映されます。例えば、工場内の現状を細かく観察することにより、効果を出せます。金額だけでなく、納期短縮や品質向上の可能性もあります。現在使っている原料、製品、工場機械などの材料が適切かどうか?無料で相談を受けます。関連する材料研究者を探します。
07:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 物質・材料研究機構
12345

カウンタ

COUNTER105546

コラム

 
ファンドの選択基準(3)分配(1)09/17 06:00
ファンドの選択基準(3)分配(1) 預ける資金をどう活かしたいのか。定期的に分配がほしいのか。その頻度は。それともじっくり預けてできるだけ税金を払わず、大きく資金を膨らましたいのか。投資信託でなく株式や債券やリートなら、半年か1年に1...
変化する勇気を!【年頭にあたり引用】09/16 00:00
自然界も社会も変化し続けてさました。 変化が無いところに、進化も進歩も発展もありません。 変化こそ全ての活力の源泉のような気がします。 ●変化が自然の理 ● 自然は常に変化しています 。宇宙規模の変化、地球の46億年にわたる変化、...
目のつけどころの鍛え方(14)09/15 05:00
今年の年末年始は、ちょっと「特別」だった。 何が特別かというと、いつもよりすこし「普通」だった。 もっとも「ハレ」の時である正月が、 めずらしく「ケ」にちかよった。 僕の側の家族で集まることもなければ、 どこかに旅行に行くこ...
18.金属研究成果普及の問題点09/13 07:00
 金属の研究では、悩みをかかえています。新素材の研究が終わっても、メーカーが作ってくれないとユーザーが使えないということです。メーカーが悪いわけではありません。ユーザーがどのくらいの値段と数量で買ってくれるかわからないまま設備投資する...
冗句、ユーモア、川柳、うた09/11 06:00
ファンドの選択基準(2)コスト(2)09/10 06:00
ファンドの選択基準(2)コスト(2) 近年ちょっと注意が必要な場合があります。少し話が難しくなりますが、海外市場に投資するファンドが増えてきて、中にはファンドがファンドに投資するケースが増えました。その両方に運用管理費用が掛かる場合が...
教養は人生の糧(3)09/09 07:00
人のO S は教養によって進化する すでに述べたように、人もコンピュータも、その行動(仕事)は、直接的にはアプリケーションソフトに依存しています。しかし、アプリケーションソフトはOSの下で動いていますから、その能力は、OSの機能と性...
目のつけどころの鍛え方(13)09/08 05:00
自分の興味の「外」を案内してくれる人といえば、 僕は囲碁仲間が思い浮かぶ。皆さんはどうだろうか。 趣味の世界は、上司部下といった「縦」、同僚友人といった「横」 の関係からはなれた「斜め」の関係ができやすい。 家庭でも職場でもな...
17.材料によるコストダウン09/06 07:00
 会社の情勢を良くするために、①製品開発と②コストダウンの二通りがありますが、今回はコストダウンを考えてみましょう。コストダウンの取組は、早い対応で、直接売上に反映されます。例えば、工場内の現状を細かく観察することにより、効果を出せま...

ログイン


新規登録
 

アクセシビリティ

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示