ログイン 
閉じる
産金学官士連携ポータルサイト コミュニケーション「場」(R)
 
トップページ > コラム 

目のつけどころ

 
上智大学ソフィア会(同窓会)05/25 10:31
上智大学ソフィア会(同窓会) ASF2019「オールソフィアンズフェスティバル」 - 上智大学ソフィア会 5月26日(日)10:00から開催です。

イベント・カレンダー

WEB展示会

バーチャルツアー:宇和島パールデザインコンテスト
 

カウンタ

COUNTER1496

コラムについて

 産金学官士連携活動に関連した事柄について、各界の方へ寄稿をお願いいたしました。さらに、詳しく確認されたい事、ご意見等ございましたらコメント欄に記入いただければ、コラムニストの方にご対応いただきます。
コラムニスト
「学」:電気通信大学 前学長 学長顧問 梶谷 誠 先生
「学」:元国立研究開発法人物質・材料研究機構 
博士(学術) 原 龍雄 様
「産」:元京都大学産官学連携本部(産官学連携センター)特任教授
    元 三菱化成工業㈱(現三菱化学㈱)知的財産部長、執行役員 宗定 勇 様
 
ご質問、ご紹介等を希望される場合、以下よりお問い合せください。

 

コラム1

コラム >> 記事詳細

2019/05/13

1.実体験による知的体力を!(1)梶谷誠 先生

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

実体験による知的体力を!(1)2000年5月
4月に皆さんを迎えた有山学長に替わって、5 月1月日から学長に就任しました。皆さんとは同期の桜というわけです。遅ればせながら、皆さんのご入学を心から歓迎し、お祝いを申し上げます 。おめでとう!
皆さんが電気通信大学に入学されたいきさつはいろいろあると思いますが、縁あって本学の一員になられたことは、それがあなたの人生に最適な選択であり幸運であっ たと喜んでくださ い。私も1960年の春、他の大学に門前払いをくったあげく、本学に入学しました 。私を受け入れてくれた大学に感謝し、この大学が自分にもっともふさわしい大学であると言い聞か せて、全てを前向きに考えることにしました 。
皆さんはこ れから少なくとも4年間、本学で過ごすことになります。この20歳前後(そうでない方はごめ んなさい)の4年間は、人生の中で極めて貴重な期間であることは、私だけでなく多くの先達が半ば後悔を交えて指摘しているところです。この年代は、体力的にも精神的にももっとも活力があり、柔軟性や適応力も高いと言われています。この間に、あなたの将来の基盤が作られるのです。あなたは4年後にどれだけ変化しているでしょうか?
さて、最近の 若者に共通の一般的なウィークポイントは、実体験の貧困さにあるように思えます。本学に来るよう な人は 比較的実体験が豊富で、行動的であることは、本学の特徴かもしれ ません。体験がなぜ必要か?人間の全ての判断と行動は、体験に基づくからです。些細な体験の積み重ねが、複雑なネットワークを形成して、未知の経験への対処を起動するのだと思います。経験の貧弱な人は、判断も貧弱になり、場合によってはとんでもない取り返しのつかない行動をしてしまいます。経験がないと、よいアイデアも浮かびません。発想が貧弱になるのです。エジソンは数々の失敗を経験したからこそ、多数の発明が可能だったのでしょう。
体験とは、読んで字のごとく、体で経験するということです。自転車に乗れるようになると、何年間振りであっても乗れるように、体で覚えたことは容易に忘れることはありません。人間の体の多くの部分を使う体験ほど、残される情報が多いことは当然です。「百聞は一見に如かず」の諺のように、聞くだけより見ることが、見るだけでなく触れることが、触れるだけでなく動かしてみることが、すなわちより能動的な体験ほど、より深い情報を体に残してくれるのです。



07:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 研究者と技術者の狭間で35年

カウンタ

COUNTER10404

コラム

 
エリートたれ!2001.3.23.(1)05/27 07:00
エリート意識を胸に秘めよ 「エリート」という言葉はいまさら説明を要しないと思いますが、念のため国語辞典を引いてみました。「選り抜きの人々」、「社会や組織の指導的地位にある階層・人々」、「選良」とあります。英和辞書を引くと、eliteと...
1.ニムスについて05/24 07:00
ニムスは、つくばにある国の研究所です。大学と異なり材料のみを研究する世界で唯一の公的研究機関です。材料の研究とはどういうことでしょうか?私はこの研究所にある研究設備を皆さんに使って貰おうという部署の窓口をしている原龍雄と言います。材料...
知的資本主義の時代(1)  宗定 勇様05/22 07:00
知的資本主義の時代(1) 今日、IoT,AI、第4次産業革命が喧伝されている。その濫觴は、20世紀前半にイノベーションを初めて経済理論化したシュンペーター(「経済発展の理論」など)であろう。 ハーバード大クリステンセンが「イノベーショ...
1.実体験による知的体力を!(2)梶谷誠 先生05/20 17:00
前述では、わざわざ実を付して実体験と書きました。最近は、バーチャル体験(虚体験?)も多くなっているからです。本で読んだことだけや人から聞いたことだけを頼りにして分かったような気になること、コンピュータが作り出す映像を見てそれが現実と思...
物質・材料研究機構 原龍雄 様のご紹介05/17 07:00
コラムをご担当いただきます、原 龍雄 様のご紹介 元国立研究開発法人物質・材料研究機構 博士(学術) 原 龍雄 様 略歴 ①1975年京都工芸繊維大学卒、同年神鋼フアウドラー入社。化学反応器用耐食材料としてグラスライニングの研究。神戸...

ログイン


新規登録
 

アクセシビリティ

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示