ログイン 
閉じる
産金学官士連携ポータルサイト コミュニケーション「場」(R)
 
トップページ > コラム 

目のつけどころ

 
続化給付金の申請要領(速報版)の公開について04/28 20:30
=============================== 1.持続化給付金の申請要領(速報版)が公表されました =============================== 持続化給付金の申請要領等の速報版が経済産業省HPで公...
3月1日(日)テレビ朝日サンデーLIVE!!で国産アチ...02/28 16:01
3月1日(日)朝5:50から放送のテレビ朝日:サンデーLIVE!!「東京応援宣言」で、株式会社西川精機製作所が開発をしてまいりました国産アーチェリーが放送されました。 サンデーLIVE!! 東京応援宣言 3月1日(日)あさの #TOK...
NPO法人uecサポート02/26 06:00
NPO法人uecサポート uecサポートは、プログラミング教育・STEAM教育・サイエンスコミュニケーション事業を通して広く一般市民の 論理的・創造的思考力の普及に寄与する法人です。 組織概要 - NPO法人 uecサポート
一般財団法人ワンアース02/26 06:00
一般財団法人ワンアース 設立主旨 宇宙的視点から、 この星の、いのちの美しさを体感し、 ひとつの星で共生するという 新しい価値観に基づいた文化交流で、 世界を一つに繋いでゆきます 千葉でも、苗木が植えられます。
東京シニアビジネスグランプリ02/24 21:42
〇東京シニアビジネスグランプリ ファイナル 3月15日(日)開催 〇フォレマー合同会社  ファイナリストに選出されました。

イベント・カレンダー

WEB展示会

バーチャルツアー:宇和島パールデザインコンテスト
 

カウンタ

COUNTER62508

コラムについて

 産金学官士連携活動に関連した事柄について、各界の方へ寄稿をお願いいたしました。さらに、詳しく確認されたい事、ご意見等ございましたらコメント欄に記入いただければ、コラムニストの方にご対応いただきます。
コラムニスト
【月曜日】「学」:電気通信大学 前学長 学長顧問 梶谷 誠 先生
【火曜日】「金」:元みずほ投信投資顧問磯(株)磯上 壮太郎様
【水曜日】「産」:元京都大学産官学連携本部(産官学連携センター)特任教授
    元 三菱化成工業㈱(現三菱化学㈱)知的財産部長、執行役員 宗定 勇 様(終了)
【木曜日】「金」:元新日本証券(株)知久 信義 様(終了)
【金曜日】「学」:元国立研究開発法人物質・材料研究機構 
博士(学術) 原 龍雄 様
【土曜日】「碁」:株式会社 石音 代表取締役、一般社団法人 全日本囲碁協会 理事 根本 明様(終了)

 
ご質問、ご紹介等を希望される場合、以下よりお問い合せください。

 

コラム1

コラム >> 記事詳細

2019/07/10

知的資本主義の時代(8)➀

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
今回は、第三次産業化とく時代の流れがテーマである。経済の発展段階を大雑把に見ると、(1)圧倒的に第一次産業中心の農業社会、(2)ロストウの言うtake-offの産業革命がもたらす第二次産業躍進の時代、そして(3)衣食住の量的充足が達成された先進国では、成長鈍化に伴う有効需要創出の政府サービスや金融資本主義、サービス産業を含む第三次産業がGDPに占める比率が最大となる時代が到来する。

そもそも第一次産業(農業・漁業・鉱業・牧畜業・林業)から第二次産業(工業)に、さらに第三次産業(商業・サービス業)へ経済発展につれて就業人口が移動する法則を膨大な過去のデータを分析し、実証したのはW.PettyとC.Clarkであり、そのためこの法則はペティ=クラークの法則と言われる。

ソ連、東欧を除く日米欧、豪州、カナダ、ニュージーランドの先進国では、第一次産業従事者の就業人口に占める比率が1900年に59%、1960年に30%、第二次産業従事者の両年の比率が22%と33%、第三次産業のそれが19%と36%。

現在の世界で先進国だけでなく、韓、台、シンガポール、香港のかつて四小龍と言われた中進国も第三次産業の時代に入って来た。更にBRICsという巨大人口の新興国も第一次産業従事者比率の低下が起こっている。

モノが充足されれば次は、第一次、第二次産業が産出する商品を扱う商業及びサービスが求められるのは当然とも言えるけれどもGDPの60%~70%が第三次産業として就業者の大半を占めるに至る原因は理論的には解明されていない。

そもそもクラークの分類では、第三次産業は第一次、第二次産業に属さないその他一切の非物質的生産の活動を含み、主要なものとして運輸、通信、商業、金融、公務、家事サービスその他のサービスであるとする。第三次サービスの特性としては、運搬不可能、運輸を除き貿易の対象にならない事、生産性の向上が第二次産業に比べ低い事が挙げられる。


07:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 知財を通しての歴史観

カウンタ

COUNTER312094

コラム

 
表示すべき新着情報はありません。

ログイン


新規登録
 

アクセシビリティ

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示