ログイン 
閉じる
産金学官士連携ポータルサイト コミュニケーション「場」(R)
 
トップページ > コラム 

目のつけどころ

 

イベント・カレンダー

WEB展示会

バーチャルツアー:宇和島パールデザインコンテスト
 

コラムについて

 産金学官士連携活動に関連した事柄について、各界の方へ寄稿をお願いいたしました。さらに、詳しく確認されたい事、ご意見等ございましたらコメント欄に記入いただければ、コラムニストの方にご対応いただきます。
コラムニスト
「学」:国立研究開発法人物質・材料研究機構 博士(学術) 原 龍雄 様
「産」:京都大学産官学連携本部(産官学連携センター)特任教授
 元 三菱化成工業㈱(現三菱化学㈱)知的財産部長、執行役員 宗定 勇 様
「学」:電気通信大学 前学長 学長顧問 梶谷 誠 先生
「士」:株式会社のぞみ総研 代表取締役 行政書士 今村 正典 様
 

コラム1

コラム >> 記事詳細

2018/06/04

80周年記念会館竣工記念式挨拶より①(2000年10月13日)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

皆様、おはようございます。

本日はご多忙のところ、またあやしい天候の中を、電気通信大学創立80周年記念会館竣工記念式典へご臨席賜り、ありがとうございます。

本日このように本館を開くことができましたのも、ここにご臨席の皆様の暖かいご支援とご協力の賜物であります。本学の教職員を代表して心から感謝申し上げます。

本学は、大正7(1918年)12月に社団法人電信協会無線電信講習所として創立され、その後逓信省に移管されて、当時の日本における高級な通信技術者を養成してきました。

そして、戦後まもなく文部省に移管され、昭和24(1949年)5月に電気通信大学として発足致しました。

平成10(1998年)には、前身の創立から数えて80年を迎えることになり、これを期して記念事業を企画し、電気通信大学創立80周年記念事業会が設置され、関係各位に記念募金をお願いしてまいりましたが、皆様方のご厚志による多額のご寄附を賜りました。

記念事業会では、この寄附を基に、記念会館の建設を行い、この度その竣工を見て、建物ならびに設備、展示物等が大学へ寄贈されました。まことに、ありがたいことと感謝にたえません。

なお、記念事業会からは、記念会館の外に、学術交流基金として5240万円のご寄附をいただきましたこともご報告申し上げますとともに、重ねて御礼を申し上げます。


00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 研究者と技術者の狭間で35年

コラム

 
80周年記念会館竣工記念式挨拶より③(2000年10月...06/18 00:00
ところで、まもなく迎える21世紀に向け、またひしひしと押し寄せる国立大学を取り巻く厳しい環境変化に対応するため、本学の今後の進むべき道筋を明確にし、大学審議会答申に謳っている「競争的環境の中での個性が輝く大学」を目指して、電気通信大学...
80周年記念会館竣工記念式挨拶より②(2000年10月...06/11 00:00
さて、当記念会館は、1階はコミュニケーションホールと名づけた「自由な情報交換の場」、2階のミュージアムは、「科学技術とのふれあいの場」として、本学の教官や学生が自作した作品を中心にした展示場になっております。3 階のフォーラム、この場...

ログイン


新規登録
 

アクセシビリティ

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示