ログイン 
閉じる
産金学官士連携ポータルサイト コミュニケーション「場」(R)
 
トップページ > 人生100年の過ごし方 

目のつけどころ

 
「2019東京都中小企業知的財産シンポジウム」(12・11)11/16 10:20
「2019東京都中小企業知的財産シンポジウム」  本シンポジウムでは、知的財産と「稼ぐ力」に注目し、マーケティング活動へ  知的財産を活用する手法や、知的財産を経営に活かして成長した企業の 事例と、金融機関による知的財産への見方等をご...
株式会社システムブレイン11/06 23:31
皇居で施工実績、 ――物件価値を高める洗浄&コーティング(ナノメンテSB工法) 不動産投資&マネジメントフォーラム2019 へ、出展されています。
フィボナッチからフラクタルへ10/28 23:20
工業デザイン@コンシェルジュ 工業デザイン&デザインコンサルタント・野口英明のブログ。製品は企業からのメッセージ、製品を通じてユーザーに語りかける、売れる製品とは?数々の経験から企業活性化の糸口を探ります。 フィボナッチからフラクタルへ
写真の早慶戦(10/17-10/23)10/05 20:49
良きライバルの早稲田大学写真部と慶應義塾大学カメラクラブのOB・OGが写した14回目の写真展「伝統の早稲田力と若き血の慶應力」写真の腕で「早慶戦」を闘う120点の力作を展示
RICOH Future House09/24 05:39
RICOH Future Houseはみなさんと協力しながら明るい未来に向かうためのアイデアをひらめき、海老名から新たなモノ・コトを作り出していくための施設です。 【施設のご紹介です】

イベント・カレンダー

WEB展示会

バーチャルツアー:宇和島パールデザインコンテスト
 

カウンタ

COUNTER1221

人生100年をいかに過ごすか!

 人生100年時代、「最後までやりきった」との想いを目指して、それぞれの人生を「いかに過ごすか」をみんなで考え、実践できればと、活動をしています。
 戦後日本の高度経済成長を支えてきた就労システムも既に20世紀終盤に破綻しています。その根底となっていたのは人生60年から70年との前提です。昭和の中盤に構築された日本の働きかたの仕組みがバブル崩壊ととも機能不全となり、その修正に翻弄されたのが平成時代というわけです。 
 令和がスタートし、人生100年をいかに過ごすかが新しい時代のテーマです。
 副業(ダブルワーク)・スタートアップ・70歳定年等社会システムも変りつつあります。どの道を選択するかは各人の裁量にゆだねられています。
 ただ、明確なことは、70歳定年を選択したとしても、残りの30年をどのように過ごすかという課題からは逃げられません。
 そういった状況において、少しでも早く、次の「過ごし方」の準備を進める。
それが、「私」にとっても、会社にとっても、社会にとっても賢い選択であり、「三方良し」につながる。
 そんな想いを持っている人たちのつながりを、コミュニケーション「場」Ⓡはサポートいたします。
 

「人生10年の過ごし方」推進活動

関連情報
2019/06/20

「SL支援機構」事業立上げ説明会(6/26-28)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 なぜいま、コラボレーションが必要なのか? 
 人生100年時代、 年金ショックのニュースは記憶に新しいことと思います。
 超少 子高齢化社会の本格化を前に、SSBC事務局長の経験からシ ニアの
活動活性化には共存共栄の精神が必要だと感じました。 
 そこで、新しいコミュニティの場の新規開設にあたり、ご協力・ ご協賛の
ご依頼とともに、その事業概要の説明会を、下記日程 で開催いたします。
ご都合のよい日時を 選び、ご参加をお願いします。  

開催日時:令和元年6月26日(水)~28日(金)
開催会場: ライフカルチャーセンター会議室 
     東京都新宿区四谷1-18 高山ビル3階B室 
     アクセス
定 員 :10名(各セッション)
 
 9つのセッションに分け、実施します。
 いずれかご都合の良い時間帯を選びご出席ください。
 尚、各 セッション10名様を予定しています。
 申込が重なり、移動をお願いすることもございますのでご了 承ください。
 ご都合の良いセッションを2つを選び、 今すぐに、
【申込】⇒ここ 
     直接、お電話くだされば、幸甚です。  
──────────────────────────
SL支援機構 事務局 伊東 義賢
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-18 高山ビル3階B室
080-4008-2088 ito@internet-juku.org 
 みんなの1歩で未来を変える──コワーキング推進!!
「窓を開け、数奇を拡げ、気づきに寄り添う」(縁合処)
──────────────────────────


01:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/17

「人生100年時代に向けて~医療用テクノロジーの進歩と可能性~」(9/26)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
スマートテクノロジーフォーラム2019 
「人生100年時代に向けて~医療用テクノロジーの進歩と可能性~」 
電気通信大学同窓会「目黒会」では、最先端技術に係る講演会「スマート 
テクノロジーフォーラム」(旧 移動体通信研究会)を毎年開催しており 
ますが、今年は「人生100年時代に向けて~医療用テクノロジーの進歩と 
可能性~」というテーマで4名の講演者を招いて開催しますので、奮って 
ご参加ください。 

主催:一般社団法人目黒会 
共催:国立大学法人電気通信大学 
後援:電気通信大学産学官連携センター 
【講演会】 
 テーマ:人生100年時代に向けて~医療用テクノロジーの進歩と可能性~ 
 日 時:2019年9月26日(木) 13:00~17:30 (開場は12:30) 
 場 所:電気通信大学 B棟202教室 
 参加費:無料(予稿集付)  
 定 員:先着300名 
  【講演内容】 
1.医工連携への期待~耳鼻咽喉科領域における医工連携研究の事例~ 
  国立大学法人 電気通信大学 教授 小池 卓二氏 
2.絹の素晴らしい構造と小口径絹人工血管の開発 
  国立大学法人 東京農工大学 特任教授 朝倉 哲郎氏 
3.DNAの多様な形態とその機能~化学の視点からのDNA研究~ 
  国立大学法人 電気通信大学 助教 田仲 真紀子氏 
4.みんなの認知症情報学による自立共生支援AIの研究 
  国立大学法人 静岡大学 特任教授 竹林 洋一氏 
【懇親会】 
 日 時:2019年9月26日(木)17:40~19:00 
 場 所:大学会館 2階(生協食堂) 
 参加費:2,000円  (当日受付でお支払いください) 
【参加申し込み】 
 以下の目黒会Webサイトの参加申込ページにて9月12日(木)までに 
お申し込みください。(定員に達し次第締め切ります) 
申込⇒こちら
【問合せ】 
 電気通信大学同窓会「目黒会」 スマートテクノロジーフォーラム担当 
 TEL  042-482-3812 
 E-メール info@megurokai.jp 
19:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 産学
2019/06/15

経営者向け雇用促進セミナー事業

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
 

≪講座名≫
「経営者向けシニア雇用促進セミナー」
ご存じですか?シニア雇用に助成金!人手不足の「特効薬」
=運営編:ライフケア業界の導入事例=
≪開催日≫
2019年7月23日(火)
≪時間≫
18時30分〜20時30分(受付開始 18時00分)
≪講師≫
野口司氏
加藤丈統氏
新川政信氏
根本明氏
≪概要≫
第1部なぜシニア雇用が人手不足の「特効薬」なのか
 講師:人材コンサルタント野口司コーディネーター(株)石音代表根本明
第2部特定求職者雇用開発助成金の概要と申請手続きについて
 講師:社会保険労務士加藤丈統
第3部パネルディスカッションライフケア業界の人材確保の特効薬
 事例紹介~業務の「見える化」でシニア活用がどんどん進む~
 パネラー:(株)かい援隊本部;新川政信
※全体司会・コーディネーター: (株)石音代表根本明
≪参加料≫無料
≪募集人数≫先着20名(定員になり次第、締切となります)
≪募集開始≫6月21日(金)
≪詳細≫
講座案内PDFの画像をクリックしていただくか、産業振興センター等の配布物をご確認ください(裏面が申込用紙となります)

★本事業は中野区認定特定創業支援事業です。
詳しくはこちらをご覧ください。


23:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/11

第5回ハッピーキャリアシンポジウム(6/25)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
ハッピーシニア大集合!
 
日時 2019年6月25日(火)13:00受付開始
   ●講演 13:30~15:25
   ●パネルディスカッション 15:25~16:25
会場 女性就業支援センターホール(東京)(アクセスマップ)
参加費 無料


23:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/05/13

【TIP*S】アクション伴走型ワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
「語って、動いて、振り返る」のご案内 

あなたの「やってみた」「やってみる」「やってみたい」を応援し、自分の今の気持ち確認~実際に小さく実践~振り返りを通じて、参加者みんなで互いに伴走していくワークショップ・・・「アクション伴走型ワークショップ「語って、動いて、振り返る」」をご紹介します! 


 ■日時:5月27日(月)、6月3日(月) 各回19:00~21:00(全2回) 
 ■ファシリテーター:小笠原 祐司 氏  中小機構 人材支援アドバイザー 
 ■参加費:2,000円(事前決済) 

 ■詳細・お申込み⇒こちら 

大切にしたい想いや気持ちを明確にしながら、あなたの一歩をみんなで伴走し、実際に小さく実践しながら、その気づきを参加者との対話を通じて深めていきます。 

小さく一歩踏み出してみると、見ている世界が変わったり、今まで気づかなかったことを感じたりすることがありませんか?その感覚を一人でモヤモヤせず対話を通して整理しながら、さらに自分の大切にしたいことを考えてみる…そんなことの繰り返しが、本当にやりたいことへ一歩ずつ近づいていきます。 

★定期的に開催するエンドフリーのワークショップです! 


┏━━━━━━━━━━┓ 
┃TIP*Sからのお知らせ ┃ 
┗━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□-■-□-> 


<TIP*Sの講座・イベント等の参加登録方法について> 

TIP*Sの講座・イベント等のご参加にあたり、「事前登録(会員登録)」が必須となっております。 
各種講座・イベント等へのお申込みは、「事前登録(会員登録)」後に別途行っていただく必要がございます。 

※「事前登録(会員登録)」のみでは、講座・イベント等へお申込みいただいたこととはなりませんので、ご注意ください。 

詳しくは、TIP*Sホームページのグランドルールをご確認ください。 
どうぞよろしくお願いいたします。 


<お問い合わせ先> 
独立行政法人中小企業基盤整備機構 
人材支援部 TIP*S担当 
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6階 
電話    03-6212-1840(平日11:00~18:00) 
E-MAIL info-tips@smrj.go.jp 
HP http://r31.smp.ne.jp/u/No/5860021/J0dfIHKIfai0_16655/860021_190513002.html 
Facebook http://r31.smp.ne.jp/u/No/5860021/fbE50cKIfai0_16655/860021_190513003.html 


02:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

カウンタ

COUNTER161718

コラム

 
学長(現 学長顧問)に聞く(6) 11/18 00:00
Q:電気通信大学が現在試みている e­Campus構想は、お話に出てきた「高度コミュニケーション社会」への貢献を目指す大学の一つの象徴とも取れますが・・ A:電気通信大学は、「高度コミュニケーション 社会」に貢献することを使命とする...
27設備利用ワンストップサービス11/15 07:00
突然ですが、TIA共用施設MG活動で、各研究機関で協力し、皆様の設備利用のワンストップサービスを行っています。ニムスにない装置は、よその機関へ連結し窓口一つで対応します。全装置の目的別一覧表などは、こちらへアクセスして下さい。  ht...
個別元本を理解しよう(1)11/12 00:00
個別元本を理解しよう(1) 少し難しい話です。一般的に投資信託の多くは追加型であり(他に単位型があります。)、原則何時買うことも、何時売ることもできます。ファンドのスタート時点では、1口1円(=1万口当たり1万円)だったものが、日々相...
学長(学 長顧問)に聞く(5) 11/11 00:00
電気通信大学は社会とどう関わるか Q:これまでのお話を伺っていると、大学の運営をしてゆく上で大学トップが社会状況をどう判断しているのかが、ますます問われる時代になっているようですね。それに関して、梶谷学長は現在の社会状況をどうこら...
26.こんな分析ができる11/08 07:00
 身近なもので、分析を説明しましょう。皆さんがよく見るコンピューターなどの配線。写真と重ね合わせてみるとわかります。サンプルを持参すれば結果を図解してくれます。例えば20センチ×10センチとか結構大きなサンプルでも可能です。

ログイン


新規登録
 

アクセシビリティ

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示